• ホーム
  • 徳島でED治療ができる医療機関探しと日本の対応

徳島でED治療ができる医療機関探しと日本の対応

2019年12月30日

勃起不全に使われる薬として有名なものは、現在のところ3種類あります。
そのどれもが勃起不全を治療できる医療機関で処方されますので、まずは医療機関で診察を受けてください。

勃起不全は一般的にEDと呼ばれており、医療機関においてもその名称がよく使われています。

徳島県は四国にある地域ですが、徳島にてED治療を行っている医療機関はいくつかあります。
特に徳島市内に多く存在しますので、よく探してみましょう。

探し方がわからないのであれば、インターネットで検索するのが手っ取り早いです。
必要な文字を検索窓に入力するだけで、関連する医療機関の情報がヒットします。
医療機関によっては公式のホームページを作成していないところもよくありますが、情報を網羅したサイトに紹介されている例は多くあります。

治療を行う前に、日本国内におけるEDへの考え方を、まずは知っておくと、あとで慌てることがありません。
医療機関で風邪や怪我などの治療を行う際に、基本的に保険診療になりますが、残念ながらEDは保険が適用されない自由診療に該当します。
よって、日本の公的な保険制度が利用できず、治療や薬代など、そのすべての費用を負担しなければなりません。

もう一つの知識として、現在のところ、日本で許可されているED治療薬は先発医薬品の3種類だけです。
ED治療薬にはジェネリックと呼ばれる安価な後発医薬品が多数存在しますが、基本的にこれらが処方されるケースは多くはありません。

しかし、ジェネリックの利用手段がないわけではなく、個人輸入で購入する分には、日本でも許可されています。
ジェネリックは普通の薬と変わりありませんので、医師に相談してから使うのが安全です。